スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「探偵はBARにいる2 ~ススキノ大交差点~」

Category : 映画

    探偵はBARにいる2 001

5/14(火)16:20~TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞。

<あらすじ>
札幌ススキノ。探偵(大泉洋)行きつけのショーパブの従業員で
友達のオカマ、マサコちゃん(ゴリ)が殺害された。
マサコちゃんは手品が得意で、マジックコンテストの全国大会に出場。
二日前にその祝賀会を探偵の相棒・高田(松田龍平)や仲間の皆で祝ったばかりだった。
捜査が一向に進まない状況の中、
「マサコちゃんは政界の闇に触れたから殺された」
という噂が探偵の耳に入る。
時を同じくして、探偵を尾行してきたという女から
事件究明の依頼が舞い込む。
友達の死の真相を探るため、再び探偵と高田はススキノの街を疾走する……。


続編がやってきた。

前半はゆったりとしつつも
ススキノの街の雰囲気を感じながら、
物語が進む。

中盤以降はアクションが多くなり、
見応えが出てきた。

なかなか尺を取ったアクションシーンだったが、
ショーパブでの乱闘はちょっと暗くて
見にくいところもあった。

松田龍平演じる高田が良いんだよね。
マイペースでピンチにはいつも遅れてくるし。
けどめっちゃ強いっていう!

声もなかなか良い声してるし、
同い年とは思えない。
最近特に父親、松田優作の雰囲気が
自然と入っているようにも感じられる。

大泉洋も相変わらず探偵を楽しく、
時に格好良く演じているなと。
北海道が舞台だとやはりホームタウンであるから、
自然に楽しい雰囲気や街を代表している
堂々とした格好良さが出ているのかな。

脇を固めるのも前作から出ているキャラたちも楽しい。

尾野真千子は美しいバイオリニスト弓子を演じているが、
関西出身で素がちょっと喧嘩っ早い感じが面白い。

渡部篤郎もカリスマ二世議員を
二面性を持って貫禄たっぷりに演じていた。

ゴリはオカマなのに楽しいキャラというよりも
何か感情移入してしまうそんな役柄だった。

ススキノって歓楽街だけど、
他の歓楽街となんか違う雰囲気を感じるんだよね。
一度行ってみたい。

そんな、毎日。

スポンサーサイト

テーマ: 映画感想
ジャンル: 映画

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」感想

映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」観に行ってきました。作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を原作とする、北海道を舞台に繰り広げられるハードボイルド・ミステ...
プロフィール

マガマガ

Author:マガマガ
ソフトテニスしてます。
演劇、映画を観て回ってます。
色々世界を広げていく。

twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。