スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ドラゴンボールZ 神と神」

Category : 映画

ドラゴンボールZ 神と神


4/1(月)19:00~TOHOシネマズ錦糸町にて鑑賞。

<あらすじ>
界王星で修行していた孫悟空(声:野沢雅子)は、
界王(声:八奈見乗児)とキビト界王神(声:三ツ矢雄二)の会話から、
破壊神ビルス(声:山寺宏一)が目覚めたことを知る。
目覚めたビルスは、夢で見たスーパーサイヤ人ゴッドを探しに
付き人ウイス(声:森田成一)とともに界王星にやってくる。
ビルスと勝負するもあっさりと敗れる悟空。
そしてビルスは地球へ向かうことに。
その頃、地球では、
ブルマ(声:鶴ひろみ)の誕生日を祝うため仲間が集まっていた。


まぁ~観たけど、賛否両論あるよね。

よくよく考えたら、
初期のドラゴンボール(アニメで言う「Z」が付く前)は
亀仙人、ウーロンとかがメインキャラで
ギャグ要素が結構高かった。

そう考えると原点回帰とも言えるのか。

しかし、ちょっと唐突に路線が変更されているような気が。
特にべジータ(声:堀川りょう)の扱いがねぇ。
少しずつ地球の仲間に馴染んでいく様子が
端々で見てとれるのが良かったんだけど、
はっちゃけ過ぎたんじゃないか。

ドラゴンボールZの前の劇場版だと
原作と並行に進みつつ、新たな強敵たちが出てきて
面白かったけどね。

最初からネタバレみたいに
「スーパーサイヤ人ゴッド」とか言うのに、
まったりギャグ満載で進むかと思うと、
後半で急に説明台詞を加えたり、変に忙しい。

久しぶりに孫悟空たちをスクリーンで観られるのは
懐かしさもあり、嬉しいけどね。

そんな、毎日。

スポンサーサイト

テーマ: 映画感想
ジャンル: 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

マガマガ

Author:マガマガ
ソフトテニスしてます。
演劇、映画を観て回ってます。
色々世界を広げていく。

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。