スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィトゲンシュタインと写真展へ

Category : 日ごと

明日は、3月の観劇納めにこれを観に行く。

Theatre des Annales vol.2(テアトル・ド・アナール)

タイトルがバカみたいに長い。ギネス級ではないか。

『従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインが
ブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行
──およそ語り得るものについては明晰に語られ得る/
しかし語り得ぬことについて人は沈黙せねばならないという言葉により
何を殺し何を生きようと祈ったのか?
という語り得ずただ示されるのみの事実にまつわる物語』

Theatre des Annales 公式サイト

長げーよ(笑)
まずタイトルで先制パンチとはねぇ。
作・演出の谷さんっぽい感じが。

哲学者のルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインについての
男5人芝居。

私、隠してはいないが、
日本の哲学者、井上円了がつくった哲学館をルーツとした
某、最近駅伝が強い鉄紺の大学に通っていて
哲学には縁があるような。

高校の倫理の授業から哲学に興味をもっていて
大学は社会学部だけど、
哲学的な思案が好きになったのもこの頃だ。

だから何に対しても
より一層考え込むようになったのは、この時期から(嘘です)。

とにかく作・演出の演劇悪魔、谷賢一と
5人の精鋭が揃ったアゴラ劇場での芝居が今から楽しみ。

と、その前に急遽寄るところが。
勤務先に程近いところで
こんな写真展がやっているらしいことを知る。
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY

先日もアマヤドリ「月の剥がれる」に
出演されていた、鈴木由里さんより、
作品のモデルになっていることを知り、
ちょっと近いし、観に行こうかと。

美術館、展覧会的なのは今年初めてだ。
感性を研ぎ澄ます日にしよう、明日は。

そんな、毎日。
スポンサーサイト

テーマ: 思うこと
ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

プロフィール

マガマガ

Author:マガマガ
ソフトテニスしてます。
演劇、映画を観て回ってます。
色々世界を広げていく。

twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。