スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「フライト」

Category : 映画

             フライト
               (C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

3/23(土)21:15~川崎チネチッタにて鑑賞。

デンゼル・ワシントンは上手いな。

<あらすじ>
フロリダ州オークランド発アトランタ行きの旅客機に乗り込んだ
ウィップ・ウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)。
一流の操縦テクニックを誇る彼は、
この日も多少睡眠不足の状態であるものの、
激しい乱気流を鮮やかに切り抜ける。
機体が安定すると副操縦士に任せて睡眠を取るが、
その後機体が突然の急降下を始めて……。


※ネタバレあり。(読まれる方はご注意を)


冒頭、何気なくちょっと刺激の強いシーンから始まる。
ロバート・ゼメキスって
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にしろ
「フォレスト・ガンプ/一期一会」にしろ
「キャスト・アウェイ」にしろ
堅実で真面目なドラマを作るイメージだったが。

序盤は、パニックムービーのようで、
その後、事故についての検証するサスペンスで、
中盤以降は、一人の男の再生へのドラマ。

宣伝文句や予告編ほどサスペンスっぽさはなく、
全体的にヒューマン・ドラマだと思った。

傍目から見れば、一流のベテランパイロット。
そう誰もがなれる職業でなく、
世間一般の印象は、良いだろう。

しかしその実は、
重度のアルコール依存症であるという闇を
ところどころの嘘で隠してきたが・・・。

アルコールを手放せないダメ男っぷりが
本当に観ていて嫌悪感抱くほど。
せっかく旧友などが罪を被らないように
お膳立てしているのを、
あっさりとぶち壊してしまう。

別れた妻や息子にも相手にされず、
せっかく出逢ったニコール(ケリー・ライリー)にも
愛想をつかされるほど。

このダメっぷりは、

それに中盤の病院の非常階段でのやり取りが
かなり良かった。

ウィップとニコールに絡む
末期がんの男性患者(ジェームズ・バッジ・デール)が
最初はうざったい道化役かと思いきや、
薬物依存、アルコール依存で悩む二人の
後の道筋を照らすよう。

妙にあっさり説教臭くなく、
それでいて、すーっと言葉が入ってくる。

最初嫌な奴に絡まれたな、って顔するニコールも
最後には笑顔になっている。
不思議な魅力を持っていた。

そしてダメさを出し尽くしてのラストが
見せるなぁ、デンゼル・ワシントン!

宣伝とはイメージが違うが、
逆に良い映画でした。

そんな、毎日。

   
スポンサーサイト

テーマ: 映画感想
ジャンル: 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

マガマガ

Author:マガマガ
ソフトテニスしてます。
演劇、映画を観て回ってます。
色々世界を広げていく。

twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。