スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬいぐるみハンター「くじらのおなか改め、ポテサラ パニック ピクニック パーティー」

Category : 演劇

2/8(金)20:00~荻窪小劇場にて観劇。

当日現地に行ってパンフレットを見ると、
「くじらのおなか」というこれまでのタイトルは影も形もなく、
「ポテサラ パニック ピクニック パーティー」という
奇抜なものに生まれ変わった。

何でも作・演出の池亀さんの初案「くじらのおなか」に対し、
劇団員の意見を入れて全く別物に変わったということで、
ある意味、ぬいぐるみハンターの純度は高い。

「帝○大学ピクニック部」のメンバー、
石黒キャプテン、浅利副キャプテン、
竹田マドンナ、猪股エースの4人は
大学を見降ろす丘の上にピクニックに来た。
テンションの高い3人に比べ、
マスク姿の猪股エースは、端で座り込んでいる。
実は猪股エースはある秘密を抱えていた。

冒頭から、
浅利ねこ、石黒淳士はテンション高めで突っ走る。
竹田有希子がそれらに呼応しながら
マドンナっぷりを発揮。
猪股和麿は他の皆とは違い、
落ち着いた感じで物語にアクセント。

そして何より神戸アキコのパワー。

中盤に登場して、最初の一言から
切れ味鋭い爆笑をかっさらう。
それ以降は、何をさせてもキレッキレ。
ミュージカル調に歌っても、
淀みない長台詞でも楽しませてくれる。

この全員が織り成すパワーとスピード感は、
ぬいぐるみハンターの持ち味だと思う。
前回公演、前々回と比べて客演がなく、
人数が減っても基本としてのそれは変わらない。

60分という一般的には短い上演時間でも、
良い意味で十分と思える内容の濃い作品だった。

今後さらにキレのある劇団員公演を期待したい!

そんな、毎日。
スポンサーサイト

テーマ: 演劇・劇団
ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

プロフィール

マガマガ

Author:マガマガ
ソフトテニスしてます。
演劇、映画を観て回ってます。
色々世界を広げていく。

twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。