上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
備忘録として。

今日もテニスの練習をした。
俺を含むチームのメンバー三人と
高校のOBの先輩が一人来てくれた。
試合会場で顔を合わせることは度々あったが、
一緒にテニスをするのは久しぶり。

2時間なので当然ながらいつも通りにやって、
後半、一緒に組んで試合(ダブルス)もやった。

先日、団体戦で優勝して色々うれしいこともあったのだが、
まだまだ納得がいかないことも多々あり、
さらなるレベルアップを求める三十路手前。

改善ポイントは、たくさんあるが、
そのうち試行錯誤の一つとして、
サービスを変えようとしている。

テニスはサービス側の時、
毎度、2回サービスを打つチャンスがあります。

中学からやっているけれど、
ファーストサービスはトスをあげて上から振り下ろすサービス。
セカンドサービスは、下から回転をかける
アンダーカットサービスでずっとやってきた。

ただ基本的に上手い人などは、
セカンドサービスも上から打ったりする。
硬式テニスは基本的に2本とも上から打つ。

ただ慣れないと上から打つ方がミスが出やすい。
2本サービスが入らないと
ダブルフォールトとなり、1ポイント失う。
場面によっては試合の流れを左右するくらい大きい。

それだが、最近、親や弟と硬式をたまにやっていて
上からのサービスを打たなければならない状況で
少し光明が見えたので、
思い切ってソフトテニスでも同じことを試していた。

それで今日。
先輩と組んで最初のサービス。
そしてダブルフォールトを2回連続してしまう。

この状況、これまでなら先輩に申し訳ないと思って
次からセカンドサービスをアンダーに戻していた。
今まで何度かチャレンジしていてこの繰り返しだった。

これまでなら。

ただそこで安易に戻すのでなく、
思い切って上からのサービスを貫いた。
練習で出来ないことは試合で出来るわけがないので。

色々修正してその後も2回くらいダブルフォールトしたが、
だんだんとサービスが入るようになり、
サービスでポイントを稼げるようになった。

大事なのは、試合本番でも変わらず出来ることと
早いうちからその時の調子を見極めて、
ミスをしないように工夫することだと分かった。

先輩と久しぶりに一緒にテニスをして、
何気ないことを学び、変わる。

そんな、毎日。
スポンサーサイト

テーマ: テニス
ジャンル: スポーツ

         プルーフ/証明

5/25(土)13:00~、5/26(日)19:00~、シアター風姿花伝にて観劇。

<あらすじ>※HP、作品紹介より引用。
アメリカ北部、五大湖のほとりにある風が吹き荒れる街、シカゴ。
キャサリンの父親であり、天才数学者・ロバートは
世紀の大発見の可能性を孕む"証明"を記したノート103冊を遺し他界した。
失意と孤独に沈むキャサリン。
葬儀のため、ニューヨークから駆けつけるキャサリンの姉・クレア。
そして、世紀の大発見を探しに遺稿整理に訪れる駆け出しの数学者・ハル。
各人の思惑が絡み合う中、ロバートの部屋から"ある1冊のノート"が見つかって…。

また良い芝居を観た。


続きは下で。

「プルーフ/証明」こりっち感想

良い芝居を観ると刺激になる。

そんな、毎日。

テーマ: 演劇・劇団
ジャンル: 学問・文化・芸術

    探偵はBARにいる2 001

5/14(火)16:20~TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞。

<あらすじ>
札幌ススキノ。探偵(大泉洋)行きつけのショーパブの従業員で
友達のオカマ、マサコちゃん(ゴリ)が殺害された。
マサコちゃんは手品が得意で、マジックコンテストの全国大会に出場。
二日前にその祝賀会を探偵の相棒・高田(松田龍平)や仲間の皆で祝ったばかりだった。
捜査が一向に進まない状況の中、
「マサコちゃんは政界の闇に触れたから殺された」
という噂が探偵の耳に入る。
時を同じくして、探偵を尾行してきたという女から
事件究明の依頼が舞い込む。
友達の死の真相を探るため、再び探偵と高田はススキノの街を疾走する……。


続編がやってきた。

前半はゆったりとしつつも
ススキノの街の雰囲気を感じながら、
物語が進む。

中盤以降はアクションが多くなり、
見応えが出てきた。

なかなか尺を取ったアクションシーンだったが、
ショーパブでの乱闘はちょっと暗くて
見にくいところもあった。

松田龍平演じる高田が良いんだよね。
マイペースでピンチにはいつも遅れてくるし。
けどめっちゃ強いっていう!

声もなかなか良い声してるし、
同い年とは思えない。
最近特に父親、松田優作の雰囲気が
自然と入っているようにも感じられる。

大泉洋も相変わらず探偵を楽しく、
時に格好良く演じているなと。
北海道が舞台だとやはりホームタウンであるから、
自然に楽しい雰囲気や街を代表している
堂々とした格好良さが出ているのかな。

脇を固めるのも前作から出ているキャラたちも楽しい。

尾野真千子は美しいバイオリニスト弓子を演じているが、
関西出身で素がちょっと喧嘩っ早い感じが面白い。

渡部篤郎もカリスマ二世議員を
二面性を持って貫禄たっぷりに演じていた。

ゴリはオカマなのに楽しいキャラというよりも
何か感情移入してしまうそんな役柄だった。

ススキノって歓楽街だけど、
他の歓楽街となんか違う雰囲気を感じるんだよね。
一度行ってみたい。

そんな、毎日。

テーマ: 映画感想
ジャンル: 映画

  SHOOTING PAIN

5/6(月・祝)17:00~横浜美術館レクチャー・ホールにて観劇。

<あらすじ>
とある総合病院に新しく赴任した精神科医の有川(港谷順)。
ここの精神科にはひと癖ふた癖もある患者たちだけでなく、
医師やナースたちまで個性が豊かすぎる面々がいた。
なかでも患者の一人のマツリ(右手愛美)は
スタッフの誰もが手を焼くやっかいな患者だった…。

~ネタバレありのため、ご注意願います~

総合病院というが、精神科が中心。
患者、医師、ナース、その他関わる人々が賑やかで楽しい。

いきなり日替わりゲストの登場。
全5回の公演のなかで最後、千秋楽の今回が
シークレットゲストってなってたけど、
5名もの豪華なゲスト。

西郷 豊、ザンヨウコ、村上誠基、大石憲、
そしてもう一人おられたんだけれども
お名前を失念しました。大変申し訳ないです。
けれども面白かったです。

いきなり始まって西郷さん出てきたときは、
一瞬、時が止まったかのようだった。

後に伺うと当日直前に集まって決めた
即興だそうだが、面白かった。

冒頭や中盤に出てくる、
シルエットや色のある照明で
魅せるダンスが良かった。
なんかアマヤドリを彷彿とさせる感じ。
舞台美術もシンプルで簡素だけれど、
それを感じさせなかった。

マツリ役の右手愛美は、
あんなに美人なのに精神を患った
手のかかる患者役をこれでもか、
というくらい活き活きと演じていた。

マツリの相棒、小春役のコロは、
さすがの貫禄と立ち姿が格好良い。
キーパーソンの一人でもあり、
要所を締めつつ全編にわたって魅せてくれる。
特に終盤で彼女がマツリの中にある一つの人格であることが
分かった後から、それまでの相棒的な雰囲気が
ガラッと変わったのが印象的だった。


小田急線にはねられたのに頭のてっぺんを
4針しか縫っていないことを疑問視する小山田を演じた、
工藤さやは終始おかしく面白かった。

自分を王様だと思い込んでいる
パプアを演じた菊沢将憲の奔放っぷりが楽しい。
彼に振り回される妻の真理子を演じた湯口光穂、
息子まーくんを見舞う母の立花を演じた浅川薫理、
彼女らを観ていると、母親ということを考えさせたりした。

ナースたちも六川有史が違和感なく演じたオネエナースの花輪や
朝倉を演じた前園あかりのテンション高めキャラなど
癖のありすぎる登場人物ばかり。

中でも言葉少なで真面目そうに見えて
有川を狙って落とそうとする
村崎がなかなか素敵でタイプだった(笑)

それらの登場人物に振り回されつつ
中心人物で唯一まともな有川を港谷順が
爽やかに演じていた。

何といっても、中園三塁手を演じた一色洋平のパワー。
典型的にステージが1メートルくらいの高さのある劇場で
中央に出口に通じる通路が一本あるが、
舞台から中央通路の4、5列目までジャンプしてくる。
この「一色ジャンプ」を結構間近で目撃し、
身体能力の高さにただただ見惚れる。
舞台から客席の通路を走り回っても
周囲を置き去りにするくらい。

巻き込まれる役柄がいつの間にか
周囲を振り回す役に変わっていて
それぐらいのパワーは持って余りあるほど。

ぬいぐるみハンターの池亀三太による作・演出で
これらキャラが立ちすぎている大所帯でも
色んな場面が楽しめて飽きがない。
それでいて、ほろっとさせる、
物語もしっかりしており良い作品だった。

そんな、毎日。

テーマ: 演劇・劇団
ジャンル: 学問・文化・芸術

ソフトテニス20130505


今日は久しぶりのテニス。

ソフトテニスが久しぶり。
硬式をちょっとやったりはしていたが、
やはり本家、本職は違う。

朝の9時から6時間連続という
あまりないくらいのボリューム。

それに朝からよく晴れていて
日差しが強かった。

身体はバッキバキだし、
色々課題もまた露わになって、
来週というか今度の土曜は試合だ!!

本番というか大事なのは再来週の試合だが、
まずは実戦あるのみ。

研究して身体整えて行こう。

テーマ: テニス
ジャンル: スポーツ

プロフィール

Author:マガマガ
ソフトテニスしてます。
演劇、映画を観て回ってます。
色々世界を広げていく。

twitter
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。